antique lit clos リ・クロ (中世のボックスベッド)

フランスのアンティーク lit clos リクロ※

2019年の11月、フランスから船でやってきました。
上部と下部は蓋を開けると収納でき 左右の戸棚は鍵付き
真ん中の引き戸は外せるようになっています。

装飾が美しく、寄木と鋲が綺麗に保たれています。
食器や服飾品などのディスプレイにも使用できます。

W1950mm×D520mm×H1870mm

※リクロとは…
ブルターニュ地方の農村部で使われていたという「ボックス・ベッド」
部屋が一つしかない農村住宅では「ボックス・ベッド」のおかげで個々のプライバシーを守れ、また冬の間は暖かさを保つのにも役立ったとされています。
さらに、オオカミなどの野生動物や飼育していた豚や鶏から赤ちゃんなどを保護する役割も担っていました。

標準的な「ボックスベッド」のサイズはだいたい160〜170cmで、枕は3つか4つ。この地方の人々は伝統的に横にならず座った姿勢で眠ったため、このくらいの大きさで十分だったといいます。
製造するのが高価だったこともあり 徐々に使われなくなり、20世紀ごろには本棚やドレッサーに作り替えられ、美術館に寄贈されることもあったようです。
(出典サイト:「カラパイア」 フランスで20世紀まで使用されていたという「ボックス・ベッド」とは?より)

●アンティークのため、細かい傷や汚れなどがある場合がございます。

●こちらの商品は、別途配送料がかかります
 配送エリアにより、料金はご相談させていただきます

●実店舗でも展示販売しているため、時差が生じることがございます。
 すでに売り切れになった場合はご返金致しますのでご了承くださいませ。
 (問合せ:045-479-6777・火曜休廊)
販売価格
2,000,000円(税込2,200,000円)
購入数